国立大学法人群馬大学 国際センター

NEWS & TOPICS

国立大学法人 群馬大学

入構規制期間中における在留期間更新許可申請書の添付書類(所属機関等作成用)の発行について

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、群馬大学では当面の間、入構規制を行っておりますので、学生の皆さんは大学に立ち入ることが出来ません。そのため、国際課では、郵送による手続きを行います(窓口では受付を行いません。)

 入構規制期間中に在留期間更新許可申請書の添付書類(所属機関等作成用)の発行が必要な方は、在留期間更新許可申請に必要な書類と返送先を記載したメモを群馬大学国際課に郵送またはメールの添付ファイルで送信してください。
(*添付書類(所属機関等作成用)を除く。他の必要な書類は下記でご確認ください。)
 確認次第、発行して郵送にてお送りします。

 なお、国際課への書類到着から添付書類(所属機関等作成用)の到着まで1週間から10日程度かかる見込みです。
 余裕をもって、準備くださるよう、お願いいたします。

在留期間更新許可申請に必要な書類(群馬大学への提出はすべてコピー可)
・在留期間更新許可申請書(写真を貼り付けること)(出入国管理局のホームページからダウンロードできます。
 10【留学】を使用してください。
 http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-3-1.html)
・パスポート(顔写真のページ、上陸許可のスタンプがあるページのコピー)
・在留カード(表裏のコピー)
・成績証明書または研究内容を立証する書類
・在学証明書
・経費支弁を証明する書類(例:奨学金受給証明書、海外送金証明書、預金通帳、アルバイトの給料明細書など)

 成績証明書・在学証明書は郵送対応になります。和文で5日間程度(休日等除く)かかります。詳細は各学部の担当窓口にお問い合わせください。

ページ上部へ