国立大学法人群馬大学 国際センター

在籍中の留学生の方

チューター制度について

チューター(活動)とは

日本で留学をはじめたばかりの留学生の皆さんにとって、日本の大学での勉強や研究には戸惑うことも少なくありません。そのため、群馬大学では、チューター制度を設けています。チューターの学生と留学生がペアになって、ペアごとに定期的な活動を行ないます。チューターの支援範囲は基本的に、勉強や研究の支援で、チューターの学生には規定の謝金が支払われます。留学生の皆さんは、勉強のためだけではなく、大学内での人間関係を広げるためにも、ぜひ積極的にこの制度の申請を行なってください。また、日本人学生の皆さんにとっては、留学生と知り合い、学びあうことのできる機会ですので、ぜひチューター登録にご協力ください。

チューター活動の内容

チューター活動は留学生とチューターの各ペアでの話し合いによって進められますが、基本的には以下のような活動が考えられます。

なお、チューター活動は前期:4月、後期:10月から開始します。

  1. 日本語の添削・指導
    留学生のレポートや宿題の日本語チェックなどです。
  2. 宿題やレポートの作成の支援・補助
    言葉だけでなく、レポートの書き方や、文書の作成、発表の準備や図書館利用の方法など、具体的な学習スキルの支援についても含まれます。
  3. 専門分野の学習支援
    特に大学院生になると、専門分野の知識の理解が重要になってきます。とくに同じ専門分野のチューターには、ゼミで十分にわからなかったこと、ゼミ内のルール、発表原稿や、執筆した文章の添削など様々な支援が考えられます。

チューターの申し込み方法

1.チューターをしてもらいたい留学生の手続き

【チューターがほしい時には】
チューターがほしいと思ったときには、荒牧地区は国際交流課(荒牧)、昭和地区は学務課学事・学生支援係、桐生・太田地区は学生支援係にご相談ください。

チューターを申請する方法は以下のとおりです。

【指導教員にチューター推薦してもらう】
特に大学院生など指導教員のいる留学生は、指導教員から専門分野が近く適当だと思われる日本人学生を選んでもらってチューター申込書に記載してもらい、事務に提出する方法があります。大学院生の研究内容は専門的になっていきますので、チューターは同じ分野の研究をしている日本人学生がいいでしょう。指導教員の先生にチューターを希望することを伝え、日本人学生を探してもらい、申込書を書いてもらってください。

2.留学生のチューターを引き受ける/引き受けてみたい日本人学生の手続き

【チューターになる/なりたい時には】
日本人の学生さんでチューターになってみたいと思う方は、荒牧地区は国際交流課、昭和地区は学務課学事・学生支援係、桐生・太田地区は学生支援係の窓口にご相談ください。

チューターを申請する方法は以下のとおりです。

【指導教員に依頼されて登録する】
国際交流課から、留学生を担当している各指導教員へチューター選抜のお願いを送付しています。その際、指導教員から直接依頼されて登録するという方法です。同じゼミの留学生のチューターになることがほとんどです。

申込時の書類: 様式1 申込書  (Excel)
様式2 銀行振込依頼書 (Word)
様式3  講義時間等確認表 (Excel)
毎月の報告書類: 様式4 業務実施表 (Excel)

チューターオリエンテーション

チューター活動が開始される時(前期は4月、後期は10月)にオリエンテーションを行います。留学生もチューターもペアで参加してください。

オリエンテーションの内容は、留学生とチューターの組み合わせの発表や事務手続きだけでなく、チューター活動における事例検討や、異文化コミュニケーショントレーニングなども含まれています。

チューター活動についての問合せ先

チューター活動で困ったなと思ったときにはいつでもご相談ください。

国際センター 相談指導担当 園田研究室 027-220-7503 sonoda@gunma-u.ac.jp

【荒牧キャンパス】国際課   027-220-7628
【昭和キャンパス】学事・学生支援係  027-220-7796
【桐生キャンパス】学生支援係   0277-30-1034
【生体調節研究所】研究所庶務係  027-220-4882

チューター活動体験者の声

日本人学生の皆さんにとって自分の勉強や研究で忙しい中、時間を割いて留学生の支援をすることにはどんな意義があるのでしょうか?
留学生の人にとって、チューターはどんな存在なのでしょうか? 今までのチューター活動経験者の声を集めました。

こんなときどうしよう~チューター活動Q&A

あなたならどうしますか?

チューター活動は私の家で行ってもいいですか?

チューター活動は私の家で行ってもいいですか?
原則的にチューター活動は学内で行ってください。荒牧の国際教育・研究センターには談話室や図書室など一緒に勉強できるスペースもあります。

留学生からお金を貸してくださいと頼まれたんですが。

お金の貸し借りは、後日トラブルになることも少なくありません。また、アパートを借りる際の保証人などについても同様です。チューターの支援の範囲ではありませんので、指導教員や留学生相談室などにご相談ください。

毎週日本語を教えてほしいといわれて、、、でも、、私にはそんな経験はないし、、

チューターは先生ではありません。留学生と同じ学生です。日本語のわからないところを一緒に考えたり、先生に一緒に質問に行ったりすることはできますが、毎週、プライベートレッスンを行うことはチューターに過剰な仕事量とプレッシャーがかかりますので、難しいのではないでしょうか。できないことはできない、どこまでならできるということをお互いにしっかり話し合うことも重要ではないかと思います。

チューターとあまり話があわない。チューターを変えてほしい。

確かにお互い人間同士なので、あわないということはあるでしょう。でも、コミュニケーションがなぜすれ違うのか、どうすればより分かり合えるのかじっくり話し合いましたか?なんとなく初日の雰囲気だけでそう思い込んでいないでしょうか。チューターの変更は、登録しているチューターの数が多いときは可能な場合もありますが、すべて希望通りのチューターを選ぶのは難しいときもあります。いずれにしても留学生相談担当にご相談ください。

彼はいつも時間に遅れてくるし、連絡もとれなくて困る。

なぜ、彼/彼女は遅れてくるのでしょうか?率直に聞いてみたことはありますか?あなたは、相手が時間に遅れたり、連絡がつかないことでいやな気持ちでいること、迷惑であることはっきり相手に伝えているでしょうか。チューターも、留学生もお互い忙しい時間を使って活動をしています。待ち合わせの時間を大切にする、約束を守る、電話やメールの連絡をきちんとするなど、お互いの関係をいいものにするためにもお互いのルールをしっかり話しあって確認しておきましょう。

ページ上部へ