国立大学法人群馬大学 国際センター

国際センターについて

国立大学法人 群馬大学

国際センターについて

平成29年5月国際教育・研究センターは国際センターに改編され、群馬大学の国際化に係る業務を一元的に担当することになりました。
国際センターは、国際化のための中心部局として以下の業務を行い、国際化を通して本学の人・研究・教育・組織などの発展を図ります。

【国際センターの業務(センター規程から)】

(1)国際化のための戦略の策定及び推進に関すること。
(2)国際的な学術交流を推進するための調査・研究に関すること。
(3)外国人研究者との共同研究や受入れの推進に関すること。
(4)研究者の海外派遣に関すること。
(5)学生の海外派遣に関すること。
(6)外国人留学生(学位取得を目的として学部等に在籍する留学生を除く。)に対する教育プログラムの企画及び実施に関すること。
(7)外国人留学生に対する生活上の助言・相談に関すること。
(8)学部等における学生の海外派遣及び外国人留学生の受入れに係る支援に関すること。
(9)日本語・日本事情教育及びその関係領域に関する調査・研究に関すること。
(10)その他本学の国際化に関し必要な事項

各部会の業務は、以下のとおりです。

研究国際交流作業部会:
(1)外国人研究者の受入れの推進に関すること。
(2)研究者の海外派遣に関すること。
(3)その他研究の国際交流に関し必要な事項

学生国際交流作業部会:
(1)学生の海外派遣プログラムの企画・運営及び実施に関すること。
(2)学生の海外派遣における修学及び生活に係る助言並びに事前研修プログラム等の支援に関すること。
(3)外国人留学生に対する教育プログラム及び研修事業の企画・運営及び実施に関すること。
(4)外国人留学生の受入れ、修学及び生活に係る指導・相談に関すること。
(5)日本語・日本事情教育及びその関係領域に関する調査・研究に関すること。
(6)その他学生の国際交流に関し必要な事項

ページ上部へ