国立大学法人群馬大学 国際センター

在籍中の留学生の方

帰国前チェックリスト

群馬大学から旅立つ前に、次のことを参考に、手続きをしましょう。不明な点は各学部窓口や国際課に聞いてください。

大学にて

指導教員に帰国日/引っ越しする日、就職先、連絡先を知らせる。
所属事務室で、卒業/修了における必要な手続きを確認する。
アンケートの記入(卒業/修了後の連絡先や進路を確認)
研究・学修報告書の作成
所属事務室で、次の証明書の交付手続きをする
卒業 / 修了 証明書
成績証明書
大学生協の組合員に加入していた場合、解約して出資金を戻してもらう。
希望者は、独立行政法人日本学生支援機構の帰国後の専門資料送付(1年間無料)の申し込みをする。

東京入国管理局にて(引き続き日本に滞在する場合)

入国管理局へ行き、(就職・就職活動の場合は)在留資格変更申請、(進学する場合で在留期限が切れる場合は)在留期間更新申請の手続きをする。期限の2ヶ月前から申請可能。

宿舎/アパートにて

退居の1ヶ月前に宿舎/アパートの管理人に退居する予定日を連絡し、手続きをとる。
退居2週間前に部屋の公共料金の解約:「お客様番号、解約する日、現在の住所、次の住所」等を用意。特に精算は明確に。友達にお金を預けて翌月の精算を頼むことも一案。連絡先電話番号は毎月の請求書等に記載してあります。
電話会社
インターネット
携帯電話
電気
ガス
水道
部屋はきれいに掃除し、ゴミは所定の場所に捨てる。特に電化製品、ベットや本棚等の大きなゴミの処分は注意する。リサイクル可能なものは、国際交流課で引き取れます。
次の住所が日本国内の場合、郵便局に「転居届」を出す。

市役所・銀行などにて

帰国/引越し数日前に市役所に行き、国民健康保険証を返却し、保険料を払い、精算する。
銀行口座、郵便局の口座の解約手続き。銀行等に行き、通帳、カード、印鑑を持参。帰国後に振込予定がある場合は、解約書及び委任状に必要事項を記入し、友達に手続きを依頼する。

空港にて(帰国する場合)

在留カードもしくは外国人登録証明書を入国管理官に返す。
ページ上部へ