国立大学法人群馬大学 国際センター

在籍中の留学生の方

学生相談

一人で悩まないで!小さなことでも話してしまおう!もやもや気分は相談室で解消!

留学生相談室

国際教育・研究センターでは、留学生相談室を設けています。自国を離れて異国で生活し勉強する留学生特有の悩みや相談に応じているほか、留学生と関わる日本人学生の相談も受け付けています。

留学生相談室には、日本語や毎日の勉強の方法などに関する「就学相談」、体調の不良や不眠、妊娠や手術への不安などの「健康相談」、就職か研究か、帰国か日本滞在か、実際の就職活動への支援などの「就職相談」、その他、国のことばかり思い出してやる気がおきないといった「心理的な相談」など、様々な相談が寄せられています。ちょっと手伝ってほしいけど誰に頼んでいいのかわからない」、「誰かに話したいでも誰に相談していいかわからない」、ということがあれはぜひ相談室のドアをたたいてください。

相談の利用方法

週に1回、3つのキャンパスで相談時間を設けています。いずれも、必ず事前にEメールもしくは電話でで相談の予約をしてください。相談の日時、および連絡先については学内ポスター、留学生への相談案内の配布、国際教育・研究センター(国際教育・研究センター分室)及び相談員研究室の掲示でお知らせします。

ポスター​

荒牧キャンパス 学生会館3F国際教育・研究センター各研究室
※昭和キャンパスの学生は、荒牧キャンパスへ来てください!
ポスター
桐生キャンパス カウンセリング室(1号館1102室) ポスター

【プライバシーの保護について】 相談室で行われた個別の相談内容については、相談者の許可がないかぎり、他の先生、事務員、学生などに話すことはありません。安心して相談に来てください。なお、所属する学部のあるキャンパス以外で相談をすること(桐生キャンパスの学生が荒牧キャンパスで相談をするなど)も可能です。その旨ご連絡ください。

【メールでの相談】 相談時間にどうしても時間があわない。相談室までいく時間がないという方は、ぜひメールでご相談ください。できるだけ早急に対応させていただきます。

【日本人学生の相談】 日本人の学生さんのご相談も受けています。チューター活動に関する相談や、ご自身が留学する前に不安を感じたときなど、ぜひ相談室を利用してください。チューター担当、海外在住経験のある相談員が相談に応じます。

【留学生相談室以外の相談】 相談室では、健康面については大学の健康支援総合センターや大学附属病院、精神的な面については学生相談室などと連携をはかりながら、皆さんのお話を十分に聞き、ともに考え、問題を解決するお手伝いをします。

学内での相談
健康支援総合センター 事務局棟北側
電話027-220-7160(内科医), 027-220-7162(精神科医),
027-220-7161(看護師), 027-220-7163(事務受付)
学生相談室分室(桐生) 理工学部1号館1Fカウンセリング室
電話0277-30-1044
キャリアサポート室(就職相談) 電話 027-220-7647
群馬大学医学部付属病院
学外での相談
前橋市国際交流協会 英語・スペイン語・ポルトガル語・中国語での相談ができます。
桐生市国際交流協会 英語・スペイン語での相談ができます。
ハラスメント・ホットライン セクハラ・アカハラ・パワハラなどの相談を学外の専門カウンセラーに相談できます。
電話:0120-004160
ページ上部へ