国立大学法人群馬大学 国際センター

国際センターについて

センター長挨拶

2017年春、群馬大学国際センター(GUIC: Gunma University International Center)が国際教育・研究センターを発展的に改組して誕生しました。前身の国際教育・研究センターでは、その名称通り、教育と研究分野における国際交流の推進を中心に各学部等と連携しながら活動してきました。新センターは、学長の直下に置かれ、その機能が強化されています。新設の国際戦略室で群馬大学全体の国際化の方針や事業等を企画・立案し、センター内の各委員会や学部での実践につなげることで、群馬大学の国際化を機動的に推し進めることができるようになりました。

今の時代にふさわしい「国際性」とは何か。常にこれを問いながら、群馬に根ざしながらも豊かな国際性を備えた大学の実現にむけて、様々な取り組みを積極的に行います。大学の国際化と言っても基本は「人」の国際化です。国際センターは、国際的な視点で世界と関わりながら内なる地域と向き合って貢献する「世界市民」の育成をサポートします。

学生・教職員の皆様、留学や研究の国際交流などに関して、どうぞ国際センターまでお問い合わせください。

末松 美知子

ページ上部へ